袋

便利な印刷製品について

持ち物に名前を記入する手間が省ける名前シールには、様々なサイズが用意されています。あらゆる素材に貼り付け可能で、粘着力も強く耐水性にも優れています。印刷業者で取り扱いが行われており、Webサイトから注文をすれば色々なデザインの名前シールに希望の表記で名前を印刷してもらえます。

MENU

冊子

商品をよく見せる包装材

OPP袋はポリプロピレンを素材とした光沢と透明性に優れた包装材です。ショップ経営者やネット通販業者等に高い需要があります。専門に扱う業者も多数に上るので、商品のラインナップや料金等を比較したうえで選ぶことができます。

色見本

手軽になった『本』作り

紙の原稿用紙を用意して本を作る時代に比べ、現代ではすべてデータで処理が出来るようになったことで、気軽に同人誌が作れるようになりました。印刷所によっては、印刷だけでなく表紙のデザインも行なってくれるため依頼してみるとよいでしょう。
袋

自分の持ち物に貼ろう

名前シールは、持っておくと便利なアイテムですが、自分でデザインし、印刷することができます。また、テンプレートやフリー素材をダウンロードすれば、おしゃれなシールも作れますし、データを残せば、シールがなくなった時にも安心ですよ。

本

製品の特色とサービス内容

耐水性が高く優れた光沢を持つOPP袋は、商品のパッケージなどに採用されています。それ自体は安いものの、袋の口に糊がついたOPP袋など特殊な形状の場合は少々高くなります。OPP袋の表面に印刷を施すことも可能で、料金はデザインによって変わってきます。型があるため、次回以降の印刷代は安くなります。

シール

自分だけの本作り

自分だけの同人誌を作成する場合に印刷の加工方法は重要です。もっとも全体を高度な加工で仕上げようとすると多大な印刷費がかかるため、予算を抑えるためには表紙に絞って高度な加工手法を取り入れることがポイントです。
印刷

シールの用途

名前シールは様々な種類があり、裏の糊付け方法によって用途が違います。裏に粘性の糊が貼られている物は硬い素材用でアイロンの熱で糊を溶かして貼る物は布製品用です。他にも特殊な素材で作られた名前シールも存在します。

RGBとCMYKを知る

シール

彩度の変化に注意

同人誌の表紙はフルカラー印刷が定番です。しかしデジタル入稿の場合は、描き上げた色と実際に印刷される色が変化する事を知っておかなければなりません。また、デジタルで着色する時はRGBモードという光の色が利用されるのですが、印刷する時にはCMYKモードというインクの色を利用する事になります。その際、光の色からインクの色へと変換する作業が必要になり、どうしても彩度が抑えられて色が変化し、印象が変わる事が多くあります。同人誌の表紙は彩度が変化する事を想定して制作しましょう。どうしてもRGBに近い色を再現したい場合、高彩度印刷に対応している同人誌の印刷所があります。高彩度印刷だとRGBモードの彩度をなるべく保った状態の印刷が可能です。また、オプション料金がかかる事もあるので、利用する時は印刷所のプランや予算と相談しましょう。同人誌の表紙というのは見る者にとって重要です。オプション加工無しだと予算は抑えられますが、見栄えを気にするなら表紙にPP加工を入れる事も検討をしましょう。PP加工は、主にツヤを出すクリアPPとツヤを消すマットPPの2種類があります。どちらも表紙を保護し汚れに強くなる効果を持っています。加工により色の濃度が上がる場合がある事は知っておきましょう。同人誌制作に慣れてきたら、ホログラム加工などのオプションで更に工夫した表紙を楽しむ事もできます。表紙に必要な知識を身に付け、より良い同人誌を作りましょう。

オススメ記事

袋

便利な印刷製品について

持ち物に名前を記入する手間が省ける名前シールには、様々なサイズが用意されています。あらゆる素材に貼り付け可能で、粘着力も強く耐水性にも優れています。印刷業者で取り扱いが行われており、Webサイトから注文をすれば色々なデザインの名前シールに希望の表記で名前を印刷してもらえます。

冊子

商品をよく見せる包装材

OPP袋はポリプロピレンを素材とした光沢と透明性に優れた包装材です。ショップ経営者やネット通販業者等に高い需要があります。専門に扱う業者も多数に上るので、商品のラインナップや料金等を比較したうえで選ぶことができます。

色見本

手軽になった『本』作り

紙の原稿用紙を用意して本を作る時代に比べ、現代ではすべてデータで処理が出来るようになったことで、気軽に同人誌が作れるようになりました。印刷所によっては、印刷だけでなく表紙のデザインも行なってくれるため依頼してみるとよいでしょう。
袋

自分の持ち物に貼ろう

名前シールは、持っておくと便利なアイテムですが、自分でデザインし、印刷することができます。また、テンプレートやフリー素材をダウンロードすれば、おしゃれなシールも作れますし、データを残せば、シールがなくなった時にも安心ですよ。

Copyright© 2017 同人誌の表紙を魅力的に|名前シールからOPP袋まで広がる印刷の世界 All Rights Reserved.